2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フィギュアスケートDays vol.5 | トップページ | 男子FSの2連続コンビネーション »

2008年2月 8日 (金)

女子FSの2連続コンビネーション

GPシリーズのコンビネーションジャンプ集計、女子フリーの2連続ジャンプに関する集計です。

SPのときと同様、女子はセカンドループがかなりありますので、回転数にかかわらずファーストとセカンドの種類ごとにわけて集計しました。

◆ルッツ-ループ 7
3Lz+2Lo 4 (うちGOE0以上 3)
      e 2
3Lz<+2Lo 1

◆ルッツ-トウ 20
3Lz+2T 8 (うちGOE0以上 4)
      e 7
3Lz<+2T 2
2Lz+2T 2 (うちGOE0以上 1)
2Lz+1T 1 (うちGOE0以上 1)

◆フリップ-ループ 6
3F+3Lo 2 (うちGOE0以上 1)
3F+3Lo< 1
3F+2Lo 3 (うちGOE0以上 2)

◆フリップ-トウ 26
3F+3T 7 (うちGOE0以上 6)
3F+3T< 1
      e 1
3F+2T 11 (うちGOE0以上 8)
      e 2
3F<+3T< 1
3F<+2T 1
2F+2T e 1
1F+2T e 1

◆ループ-ループ 2
3Lo+2Lo 2 (うちGOE0以上 1)

◆ループ-トウ 3
3Lo+2T 2 (うちGOE0以上 1)
1Lo+2T 1 (うちGOE0以上 1)

◆サルコウ-トウ 12
3S+2T 12 (うちGOE0以上 7)

◆トウ-トウ 15
3T+2T 14 (うちGOE0以上 12)
2T+2T 1 (うちGOE0以上 1)

◆アクセル-トウ 28
2A+3T 6 (うちGOE0以上 5)
2A+3T< 4
2A+2T 14 (うちGOE0以上 10)
2A+2T< 1
2A<+2T 1
1A+2T 2 (うちGOE0以上 2)

合計 119 (1プログラムにつき平均1.61回)

△ダブルアクセル以上からのジャンプでGOE0以上のもののベストGOE▽
3Lz+2Lo カロリーナ・コストナー(GPファイナル) 0.6
3Lz+2T 金妍兒(ロシア杯) 1.2
3F+3Lo 浅田真央(GPファイナル) 1.2
3F+2Lo 浅田真央(スケートカナダ) 1.0
3F+3T 金妍兒(中国杯、ロシア杯、GPファイナル) 2.0
3F+2T ユリア・シェベスチェン(ロシア杯) 1.0
3Lo+2Lo アシュリー・ワグナー(エリックボンパール杯) 0.0
3Lo+2T クリスティン・ヴィーツォレク(ロシア杯) 0.0
3S+2T キーラ・コルピ(ロシア杯) 0.6
3T+2T アレクサンドラ・イエフレワ(スケートアメリカ)、アリサ・ドレイ(スケートカナダ) 0.4
2A+3T 金妍兒(GPファイナル) 1.6
2A+2T エレーネ・ゲデヴァニシビリ(NHK杯) 0.6


キム選手のコンビネーションジャンプが非常に高く評価されていることがわかります。これはセカンドトウループが非常に大きく高さがあるためです。ファーストジャンプでもあのような力強いジャンプはなかなか見られない、まるで男子選手のようなセカンドジャンプで、まさしく彼女の最大の武器です。
セカンドループではこのような高さが出にくいのですが、トウループにはない独特のリズムがありますから、軸のきれいなものはまずまず評価されていると思います。けれども、挑戦している選手自体があまり多くはありませんね。
コンビネーションは入れられる回数と評価によってTESの出方が大きく変わってきます。その組み合わせに関しては、最後にまとめたいと思います。

次回は男子選手の2連続です。またしてもセカンドループはないので、ファーストジャンプごとに分類してみたいと思います。

« フィギュアスケートDays vol.5 | トップページ | 男子FSの2連続コンビネーション »

データベース-GPシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/10337106

この記事へのトラックバック一覧です: 女子FSの2連続コンビネーション:

« フィギュアスケートDays vol.5 | トップページ | 男子FSの2連続コンビネーション »