2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スケート年齢-男子編 | トップページ | 「環境整備」って話が出たので »

2008年3月 2日 (日)

スケート年齢-女子編

ジュニア女子の結果が出ました。アメリカは本当にタレント揃いですねー。
日本勢も頑張りましたがちょっと残念な結果。でも一時期が良すぎたのであって、こんなこともあります。練習環境の整備など、私たちも外側から支援していけるといいのですが。

で、一昨日男子をまとめましたスケート年齢の女子編。やっぱり女子は本当に早熟ですねー。そして、長くやっている人が少ないという残念な面もあります。
もちろん、プロで活躍する道があるわけですから、身体能力の高い時期にスポーツとして、表現力が成熟してきたらショーとして滑る、という風になるのは自然な成り行きかと思います。でも経済的な理由で引退する人だって少なくはないでしょうし、アマチュアでも社会人として競技を続けるための社会的な支えも、きっと必要なのではないかと思います。

では表です。

・1977-78 (今シーズンのはじめ、2007/7/1に満29才)
77/07-77/12
78/01-78/06 アリサ・ドレイ

・1978-79 (28才)
78/07-78/12
79/01-79/06

・1979-80 (27才)
79/07-79/12
80/01-80/06 アナスタシア・ギマツェディノワ

・1980-81 (26才)
80/07-80/12 村主章枝
81/01-81/06 レスリー・ホーカー、ユリア・シェベスチェン

・1981-82 (25才)
81/07-81/12
82/01-82/06

・1982-83 (24才)
82/07-82/12
83/01-83/06 スザンナ・ポイキオ、イドラ・ヘーゲル

・1983-84 (23才)
83/07-83/12 アンネッテ・ディトルト
84/01-84/06 アンナ・ユルキーヴィクツ、カレン・ヴェンフイゼン、サラ・マイヤー

・1984-85 (22才)
84/07-84/12 劉艶
85/01-85/06 方丹、トゥーバ・カラデミル、鈴木明子

・1985-86 (21才)
85/07-85/12 中野友加里、ヴィクトリア・パヴク
86/01-86/06 ジョアニー・ロシェット、グウェンドリーヌ・ディディエ、ヴァレンティナ・マルケイ

・1986-87 (20才)
86/07-86/12 ジェナ・マコーケル、太田由希奈
87/01-87/06 カロリーナ・コストナー、アリッサ・シズニー

・1987-88 (19才)
87/07-87/12 アレクサンドラ・イエフレワ、安藤美姫
88/01-88/06 シンシア・ファヌフ、ベアトリサ・リャン、ラウラ・レピスト

・1988-89 (18才)…今年のジュニア大会の上限
88/07-88/12 ネッラ・シマオヴァ、浅田舞、許斌姝、ヴィクトリア・ヘルゲッソン、ミレーネ・サムソン、キーラ・コルピ、タマル・カッツ、澤田亜紀、金彩華、武田奈也
89/01-89/06 エミリー・ヒューズ、ミラ・リュン、カタリナ・ゲルボルト、エレナ・グレボワ

・1989-90 (17才)
89/07-89/12 キミー・マイズナー
90/01-90/06 エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ、カトリーナ・ハッカー、石川翔子

・1990-91 (16才)
90/07-90/12 ステファニア・ベルトン、金妍兒、浅田真央、キセニア・ドロニナ、金娜英、アレーナ・レオノワ、水津瑠美
91/01-91/06 アシュリー・ワグナー、王月人

・1991-92 (15才)…今年のシニア選手権の下限
91/07-91/12
92/01-92/06 ニーナ・ペトゥシコワ、ジェニ・ヴェヘマー

・1992-93 (14才)…今年のシニア大会の下限
92/07-92/12 レイチェル・フラット、クリスティン・ムサデンバ
93/01-93/06 長洲未来、キャロライン・ジャン、ヨシ・ヘルゲッソン

・1993-94 (13才)…バンクーバーオリンピック出場資格の下限
93/07-93/12 サラ・ヘッケン、西野友毬
94/01-94/06

例によってカタカナ読みのアヤシイ選手は、ご容赦願います。ところで、私、男子選手よりも女子選手の方が、名前と演技の一致する選手が少ないという事実が明らかになってしまいました。勉強不足ですね…
CSで見ている方ならそういうことはないのでしょうが、BSデジタルまでの我が家ですとなぜだかそういうことに。ジュニアの選手が次々出てくるのもきっと要因かと思うのですが。

続いてジュニアチャンピオンのスケート学年です。

レイチェル・フラット 2年生
キャロライン・ジャン 1年生
金妍兒 2年生
浅田真央 1年生
安藤美姫 3年生
太田由希奈 3年生
アン・パトリス・マクドノー 3年生
クリスティナ・オブラソワ 3年生
ジェニファー・カーク 2年生
ダリア・ティモシェンコ 5年生

新採点になってから年齢が下がりましたね。旧採点では3年生のチャンピオンが多かったのに、新採点では2年生までに芽が出ないとニューフェイスが次々と現れて…という展開。
日本勢3連覇を含むアジア系の時代も、今年は一休みといったところ。

一つの立場にとっていい時代ばかりは続きません。でも悪い時代ばっかりも続きません。そうやって各国の連盟同士、選手同士が切磋琢磨しあって、何事も向上していくのだと思います。

« スケート年齢-男子編 | トップページ | 「環境整備」って話が出たので »

データベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/10874667

この記事へのトラックバック一覧です: スケート年齢-女子編:

« スケート年齢-男子編 | トップページ | 「環境整備」って話が出たので »