2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アサインが出てしまいました… | トップページ | たまには演技のことを語ってみる・DOI編 »

2008年6月18日 (水)

アサインでました・2

さてGPシリーズのアサイン、今回は男子を紹介してみます。

★スケートアメリカ
(5)ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン、(6)ジョニー・ウィアー、(7)エヴァン・ライサチェク、(13)セルゲイ・ダヴィドフ、(17)アダム・リッポン、(20)ケヴィン・レイノルズ、(21)小塚崇彦、(23)アドリアン・シュルタイス、(35)アンドレイ・グリアツェフ、(41)ショーン・ソーヤー、(43)クリストファー・メイビー、(52)李成江

★スケートカナダ
(4)ステファン・ランビエール、(7)エヴァン・ライサチェク、(8)ジェフリー・バトル、(10)ブランドン・ムロズ、(11)パトリック・チャン、(18)セルゲイ・ヴォロノフ、(19)ヤニック・ポンセロ、(30)ライアン・ブラッドリー、(31)カレル・ゼレンカ、(50)ウラジミル・ウスペンスキー、(74)南里康晴、未定(カナダ)

★中国杯
(1)高橋大輔、(2)トマシュ・ヴェルネル、(8)ジェフリー・バトル、(9)スティーヴン・キャリエール、(14)アルテム・ボロデュリン、(15)ジェレミー・アボット、(24)クリストファー・ベルントソン、(29)中庭健介、(32)ヴォーン・チピアー、(37)呉家亮、(63)徐明、(-)高嵩

★エリックボンパール杯
(3)ブライアン・ジュベール、(4)ステファン・ランビエール、(10)ブランドン・ムロズ、(11)パトリック・チャン、(12)アルバン・プレオベール、(16)関金林、(21)小塚崇彦、(26)グレゴール・ウルバス、(30)ライアン・ブラッドリー、(35)アンドレイ・グリアツェフ、(36)キム・ルシーネ、(100)ペーター・リーバース

★ロシア杯
(2)トマシュ・ヴェルネル、(3)ブライアン・ジュベール、(5)ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン、(12)アルバン・プレオベール、(14)アルテム・ボロデュリン、(15)ジェレミー・アボット、(17)アダム・リッポン、(18)セルゲイ・ヴォロノフ、(24)クリストファー・ベルントソン、(32)ヴォーン・チピアー、(33)アレクサンドル・ウスペンスキー、(52)李成江

★NHK杯
(1)高橋大輔、(6)ジョニー・ウィアー、(9)スティーヴン・キャリエール、(13)セルゲイ・ダヴィドフ、(16)関金林、(19)ヤニック・ポンセロ、(20)ケヴィン・レイノルズ、(23)アドリアン・シュルタイス、(25)アンドレイ・ルータイ、(27)無良崇人、(28)織田信成、(43)クリストファー・メイビー

と、こんな感じです。
今季はなぜか連戦を選ぶトップ選手が多いですね。アメリカカナダのライサチェク選手、カナダ中国のバトル選手、フランスロシアのジュベール選手とプレオベール選手。
アメリカカナダとかフランスロシアであれば、移動距離の少なさから理解できるのですが、カナダ中国は大変そうですね。おそらくは早い日程の中で他のシード選手との兼ね合いでこのようになったのではないかと思います。
その中国杯は、3人の現ISUチャンピオンが集まる白熱の大会になりました。あとはスケートカナダもワールドメダリストクラスが3人というエキサイティングな組み合わせ。
しかしその他の大会も、若手がどこまで世界の最終グループ常連に迫るか、楽しみな大会がそろっています。女子と違い、男子がシニアに上がってすぐ活躍するのは難しい。単に表現や基礎技術だけでなく、身体能力や高難度技術でも10代より20代の選手の方が優れているからです。ただ、シニア3年目くらいから、体も出来上がり精神的にも安定して、トップに食い込んでくる選手が出てきます。小塚選手やチャン選手、ヴォロノフ選手らがそういった歳にさしかかっています。誰がブレイクするか、非常に楽しみなところ。
もちろん、中堅やベテランの中段グループも、個性を発揮してトップに迫ってほしいところです。

コーチや振付師を変更する選手達がちらほら出てきていますが、オリンピックシーズンに向けて冒険できる最後のシーズンともいえますから、どの選手も守りに入らず、どんどん新しいものを取り入れて、予測のつかないようなおもしろいシーズンにしてほしいものです。

« アサインが出てしまいました… | トップページ | たまには演技のことを語ってみる・DOI編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なっつさん、こんばんは。

お返事ありがとうございました。
何を書こうかと思ううちに日数が過ぎてしまいましたので、とりあえず御礼までとします。
ランキング順に改変しての表示はわかりやすく流石と思いました。大会の感想は日を改めてコメントしたいと思っております。
それでは。

tokuさん、こんにちは。
コメントは気が向いたときになさってくださいねー。私もこのブログを基本的に好き勝手書いていますから、お客様のコメントも自由に書いてほしいと思います。

世界ランキングはGPシリーズのショートプログラムの滑走順に対応していますから、どんな試合になるのか予測するには一番わかりやすいかなと思いました。

では

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/21718977

この記事へのトラックバック一覧です: アサインでました・2:

« アサインが出てしまいました… | トップページ | たまには演技のことを語ってみる・DOI編 »