2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年ISU選手権の統計 | トップページ | アサインでました・2 »

2008年6月17日 (火)

アサインが出てしまいました…

ぜんぜん更新できないうちに来季のGPシリーズのアサイン発表です。
今後辞退者などが出て少しずつ変更されていきますが、とりあえずは主催側の第一希望が出たという感じですね。
こちらがそのページ。まだ開催国の選手に一部決まっていない枠があります。

今回はまず女子のエントリーを見ていってみましょう。順番は国籍のアルファベット順からISUランキング順に改変してあります。

★スケートアメリカ
(2)金妍兒、(4)安藤美姫、(5)中野友加里、(8)キミー・マイズナー、(15)長洲未来、(18)レイチェル・フラット、(20)ミラ・リュン、(21)ヴァレンティナ・マルケイ、(22)スザンナ・ポイキオ、(32)トゥーバ・カラデミル、(60)アンネッテ・ディトルト、(72)劉艶

★スケートカナダ
(3)カロリーナ・コストナー、(6)キャロライン・ジャン、(10)ジョアニー・ロシェット、(11)キーラ・コルピ、(13)ジェニ・ヴェヘマー、(16)村主章枝、(19)ベアトリサ・リャン、(26)武田奈也、(31)ミレーネ・サムソン、(35)アリッサ・シズニー、(39)ジェンナ・マコーケル、(56)シンシア・ファヌフ

★中国杯
(2)金妍兒、(4)安藤美姫、(7)サラ・マイヤー、(9)ユリア・シェベスチェン、(12)アシュリー・ワグナー、(14)ラウラ・レピスト、(20)ミラ・リュン、(22)スザンナ・ポイキオ、(30)アレーナ・レオノワ、(51)カトリーナ・ハッカー、(72)劉艶、(99)王月人

★エリック・ボンパール杯
(1)浅田真央、(6)キャロライン・ジャン、(10)ジョアニー・ロシェット、(11)キーラ・コルピ、(17)エミリー・ヒューズ、(19)ベアトリサ・リャン、(21)ヴァレンティナ・マルケイ、(24)エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ、(33)許斌姝、(61)アナスタシア・ジマツェディノワ、(84)グウェンドリーヌ・ディディエ、(-)キャンディス・ディディエ

★ロシア杯
(3)カロリーナ・コストナー、(7)サラ・マイヤー、(8)キミー・マイズナー、(9)ユリア・シェベスチェン、(13)ジェニ・ヴェヘマー、(16)村主章枝、(18)レイチェル・フラット、(23)エレナ・グレボワ、(26)武田奈也、(69)ニナ・ペトゥシコワ、(73)キセニア・ドロニナ、未定(ロシア)

★NHK杯
(1)浅田真央、(5)中野友加里、(12)アシュリー・ワグナー、(14)ラウラ・レピスト、(15)長洲未来、(28)金娜英、(50)カタリナ・ゲルボルト、(51)カトリーナ・ハッカー、(56)シンシア・ファヌフ、(60)アンネッテ・ディトルト、(61)アナスタシア・ジマツェディノワ、(66)鈴木明子

いかがでしょう?
個人的にはスケートアメリカの激戦が気になります。ジュニアから上がってきた二人はいわばトリノ後の金妍兒選手のような格好。二人とも技術的にはすでにかなりの域にありますし、あとはシニアに上がってどのような表現を身につけていくかというところの勝負になりそうです。といっても、今からでは予想もつかないというのが正直なところ。若い女子選手達は一夏でおおいに成長しますし、中野選手もプリンス所属になりこれまでできなかった質の練習ができるようになっていると考えられます。安藤選手の体調だけが心配ですね。
NHK杯への鈴木選手のエントリーは、個人的に非常にうれしいです。大きな国際大会は本当に久しぶりだと思いますが、のびのびやってほしいですね。

エントリーではアメリカ選手の数がさらに増えましたね。本当にこの層の厚さ、恐ろしいです。同じスケート年齢の3人娘が強烈すぎますね。しかし、年上の選手達にもここは意地を見せてほしい!と思います。

皆さまの注目大会、注目ポイントも、よろしければ教えて下さい。

« 2008年ISU選手権の統計 | トップページ | アサインでました・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01

お疲れさまです。
アサイン出たのでなっつさんの文章読みたいな〜と思ってたら更新されてて嬉しかったです♪

私も注目ポイントとしては、やっぱりまずアメリカ大会が気になるんですが。
アメリカ3人娘はどこまで力を付けてきて、どこまでシニアで通用するか?真央ちゃんややヨナのようにすぐにトップに駆け上がることはないと思いますが、表彰台やファイナルは十分ありえますよね。

あと、美姫ちゃんはワールドで棄権してからかなりアメリカで叩かれてたので、どんな評価されるかも気になってます。
個人的には、中野さんはPCSが上がり、美姫ちゃんはややや下がるんじゃないかと。
あと、マイズナーとコーチ変更した村主さんの復調具合も気になります。鈴木さんのNHK杯もすごく嬉しかったので、いい演技ができるよう祈ってます。

あと、個人的には現役の中で真央選手が一番好きなので気になりますね。ルッツの矯正をしてると思いますが、他のジャンプに影響出ることもあるというので、まずはDOIでどうなってるかドキドキしてます(f^_^;)

男子も、コーチ未定の高橋くんとコーチ変更した織田くん・ランビエールにリッポン・ムロズらくんたちジュニア上がり組など・・・気になることだらけですsweat01sweat01

スケートは本当に蓋を開けてみないと分かりませんよね。
まだシーズンインまで4ヶ月もあるので楽しみに待ちたいと思います。
長々失礼しました。

まゆさん、こんにちは。
グランプリシリーズのアサインが出ますと、まだまだどうなるか予想もつかないとはいえ、ドキドキしてきますね。

アメリカのジュニア選手達は本当に気になるのですが、中でも長洲選手は、とにかく基礎のスケーティングが洗練されていることに期待を感じています。
安藤選手がアメリカでどういった批判を受けていたのか、寡聞にして知らないのですが、元々安藤選手は評価はあとからついてくる選手というか、思い切って伸び伸びと演じることでしかPCSが出ない方の選手だと個人的には思っています。なので、私の心配は、4ヶ月後に思い切って伸び伸び演じられるような充実したオフを過ごすことができるかどうか、ということに尽きます。
真央選手は、技術的な問題が克服できるかどうかは何ともいえませんが、現状不安と言うほどのものはないと思います。エッジの問題はクリアできている選手の方が少ない状況で、その数少ない選手達に真央選手は勝っているわけですから。自分のペースで矯正していっていいと思います。
マイズナー選手、村主選手も気になりますね。何か浮上のきっかけを掴んでほしいものです。

勝ち負けはどうしてもついてしまうものなので、とにかく何かを掴むことができるようなオフをどの選手にも過ごしてほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/21666824

この記事へのトラックバック一覧です: アサインが出てしまいました…:

« 2008年ISU選手権の統計 | トップページ | アサインでました・2 »