2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« たまには演技のことを語ってみる・DOI編 | トップページ | ISU Communication1504-1505 導入編 »

2008年7月 1日 (火)

新年度です。

7月1日はISUの新年度の始まりの日。
今日から2008/2009シーズンが正式に始まりました。

実はアサインの発表があってから少し後に、新たなルール変更が決議されたそうなのですが、正式な文書としてでてきたものがなく、元々の議案書に否決されたものは線で消してある、というようなものしか公開されていません。きちんと読み込めばどれが可決されたかはわかるんですけれど、そこまでの気力もなく、きれいな文書、あるいは新しいファーストエイドなどの発表待ちを決め込んでいます。

総会の内容を伝えるレポートには2つ、アイスダンスで「フィンステップ」が新しいコンパルソリーダンスとして採用されたこと、そしてシングルのフリーから1つ要素を減らすという決議がされたことが書かれています。
この減らされる要素はスピンだという話です。これは議案書に元々スピンを3つにするという案がありましたから確実でしょう。
他にもいくつか可決されているようなのですが、その確認はまだしていません。

これは、要素をただ並べたプログラムではなく、フリーらしい、トランジションや要素の配置に自由がきくプログラムにしたいということなのだろうと思います。
新採点の生まれた経緯上、どうしてもテクニカルな部分の比重が大きくなっていましたけれど、今後はこうして自由さへの揺り戻しがどんどんくると思います。
あまりころころとルールが変わるのを不快に思われる方もいるかとは思いますが、どんな採点法でも「完璧」ということはありません。よりよいものにしていこうと努力すること、変化していくことはとても大切なことです。
また、変化とは同じ速度で同じ方向に進むだけとも限らないわけです。
いろんな価値観があって、その価値観を共存させるには、一方向への変化では必ず行き詰まります。
選手にとっては振り回されて大変な面もあるでしょうが、だからこそ、自分のやりたいこと、自分がいいと思うことを何より大切にしてほしいです。

今シーズンがフィギュアスケートの関係者、ファンたちにとって、喜び多いシーズンになりますように!

« たまには演技のことを語ってみる・DOI編 | トップページ | ISU Communication1504-1505 導入編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも楽しませてもらっています。
新シーズン突入ですね。

>新たなルール変更が決議されたそうなのですが、正式な文書としてでてきたものがなく、
正式決定したルール変更は、もっとわかりやすい形で示して欲しいですよね。

>よりよいものにしていこうと努力すること、変化していくことはとても大切なことです。
私もそう思います。
ルール変更に対応するのは大変でしょうが(特に昨年のような大きな変更の場合は)、
よいルールへの変更が、技術の向上・演技の進化・選手の皆さんの成長につながることを期待したいです。
今年もファンとして、そういう期待をこめて、選手の皆さんを応援し、
すばらしい演技・試合を見せてくれることに感謝したいです。

今年もなっつさんの記事を楽しみにしています。
以上、新年度のご挨拶ということで・・・
今年もよろしくお願いします。

橘さん、いらっしゃいませ。
新年度のごあいさつ、ありがとうございます。
すっかりゆったりペースになってはおりますが、細く長く続けていけたらと思います。

ルール変更に関しては、今後きちんとした形での発表があるものと思います。今は速報的に知らせているだけだと思いますので。

選手生命は決して長くはないですし、練習時間も無限ではありません。その限られた時間を何に割いていくかというのを考えたとき、選手にとってルール変更は非常に厄介なものなのだろうとは思います。
けれども、選手を困らせようとしてルールを変更しているのではなく、むしろ本当によいものを持っている選手を相対的により評価していくための変更なんですよね。きちんと評価されていなかったことは正されなくてはいけません。

選手達には、自分の持っているいいものに自信を持って演じてほしいです。
それがルールをよりよくしていくことだってあるわけですから。

今年も、個性的で素敵な演技がたくさん見られることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/22011682

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度です。:

« たまには演技のことを語ってみる・DOI編 | トップページ | ISU Communication1504-1505 導入編 »