2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スケートアメリカ・女子シングル | トップページ | スケートカナダ・アイスダンス、ペアなど »

2008年10月29日 (水)

[JGPシリーズ]女子SP、スパイラルシークエンスのレベル傾向・完全版

先日発表したスパイラルシークエンスのレベル傾向、2008年度完全版です。前回の表はイタリアとメキシコのデータを間違えてしまっていたので、今回は直しました。

2008 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4
FRA 38.2% 5.9% 41.2% 14.7%
ITA 12.0% 28.0% 36.0% 24.0%
MEX 14.7% 5.9% 32.4% 47.1%
CZE 24.2% 9.1% 33.3% 33.3%
ESP 8.3% 8.3% 27.8% 55.6%
BLR 15.2% 12.1% 21.2% 51.5%
RSA 11.5% 11.5% 26.9% 50.0%
GBR 3.2% 16.1% 51.6% 29.0%
TOTAL 16.3% 11.5% 33.7% 38.5%

後半になって前半よりだいぶレベル4がとれやすくなりました。グランプリ2戦目という選手が増えたのが理由のひとつかもしれません。それでもやはり、昨シーズンよりはやや全体に低いようです。逆にレベル1も減ってきました。
一方、シニアGPSが始まってみると、皆さんほぼ問題なくレベル4に対応してきているようです。こういうところはやはり、シニアのトップ選手ならではかもしれません。トップ3はばっちりと見応えのある6秒間のスパイラルをこなしてきましたからね。若い選手達は逆にスパイラルが不安定に見える傾向がありました。柔軟性だけでなく、エッジの確かさやバランス感覚もさらに要求されているといえます。

« スケートアメリカ・女子シングル | トップページ | スケートカナダ・アイスダンス、ペアなど »

データベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/24847959

この記事へのトラックバック一覧です: [JGPシリーズ]女子SP、スパイラルシークエンスのレベル傾向・完全版:

» 氷上の妖精 [日々の出来事]
先日も投稿しましたが今日は安藤美姫選手の画像とともに今一度見て見たいですね。氷上の妖精そのものですね。やはり日本国内では中野友香里選手よりは安藤美姫選手の方が知名度が有り2位になってもあまり評価して貰えていないようですね。今後の活躍に期待しています。... [続きを読む]

« スケートアメリカ・女子シングル | トップページ | スケートカナダ・アイスダンス、ペアなど »