2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エリックボンパール杯・ペア、アイスダンスなど | トップページ | エリックボンパール杯・女子シングル »

2008年11月15日 (土)

エリックボンパール杯・男子シングル

エリックボンパール杯、男子シングルのエントリーです。
詳細ページはこちら

エントリー書くのが遅れてしまったんですが、早速昨日のショートプログラムの結果を。
1 Patrick CHAN           81.39 44.24 + 37.15 - 0.00
2 Takahiko KOZUKA    77.00 42.70 + 35.30 - 1.00
3 Brian JOUBERT       73.75 36.20 + 37.55 - 0.00
4 Alban PREAUBERT    73.24 39.64 + 33.60 - 0.00
5 Ryan BRADLEY     69.35 39.30 + 30.05 - 0.00
6 Brandon MROZ       65.44 35.04 + 30.40 - 0.00
7 Jialiang WU          62.74 36.94 + 25.80 - 0.00
8 Peter LIEBERS        61.59 35.24 + 26.35 - 0.00
9 Igor MACYPURA    61.58 35.78 + 25.80 - 0.00
10 Yoann DESLOT    55.65 30.30 + 26.35 - 1.00
11 Gregor URBAS       55.01 30.16 + 24.85 - 0.00
12 Andrei LUTAI        53.33 27.18 + 27.15 - 1.00

ジュベール選手はまさかの4回転パンクで出遅れてしまいました。このTESは痛いですね。昨シーズン世界選手権の最終グループ組がすっかり存在感を失ってしまって、ジュベール選手だけは!と思っていただけに、少し残念です。
チャン選手、小塚選手はすっかり評価をかためましたね。チャン選手の方が洗練されたムードがあるのでPCSが高いですが、小塚選手も滑り自体の迫力はチャン選手にも勝ると思いますので、うまくそれを表現につなげていってほしいと思います。
チャン選手はカナダでちょっと勝ってしまったことが恥ずかしそうでした。今度は勝者にふさわしいフリーを滑ってくれるかと思います。

11/16追記
フリーの結果です。
1 Patrick CHAN         156.70 79.80 + 76.90 - 0.00
2 Takahiko KOZUKA  153.78 82.68 + 72.10 - 1.00
3 Alban PREAUBERT  149.20 81.30 + 67.90 - 0.00
4 Brian JOUBERT    147.38 74.78 + 73.60 - 1.00
5 Brandon MROZ     124.02 67.52 + 57.50 - 1.00
6 Peter LIEBERS      115.29 60.49 + 54.80 - 0.00
7 Gregor URBAS         112.86 62.66 + 50.20 - 0.00
8 Andrei LUTAI          106.77 53.77 + 54.00 - 1.00
9 Jialiang WU              106.62 58.02 + 49.60 - 1.00
10 Ryan BRADLEY    106.27 49.27 + 59.00 - 2.00
11 Igor MACYPURA    103.62 54.82 + 49.80 - 1.00
12 Yoann DESLOT       101.03 51.73 + 50.30 - 1.00

チャン選手は後半のジャンプで乱れましたが、ステップのレベル4を叩きだしてまずまずのTESを獲得。TESが十分とれれば、元の滑りが非常に評価が高いですから、このくらいの得点になりますね。
小塚選手は4回転にまた挑戦。回転不足で得点は実質ゼロになりましたが、挑戦者の気持ちを忘れないのは非常に頼もしいことです。それでもなおこれだけのTESが出るというのも、すばらしい! 守りに入らず、攻めて攻めて! 年上の選手に勝とうというつもりはあまりなかったみたいですが、年下の選手に負けるのはけっこう悔しいものだと思います。その気持ちで闘志に火をつけてほしいです。
ジュベール選手はTESが高くありませんでしたね。4回転こそ入れてきましたが、フリップとトウループという2種のトリプルが入りませんでした。そしてあまり得意ではないといっていたループで転倒したようです。チャン選手も小塚選手もフリップで左足を強く踏み込むクセがありますから、ジュベール選手が挑戦しても相対的に±ゼロだったかもしれない。ジュベール選手ほどの選手の場合、あまり意識しすぎない方がいいような、少なくともダブルアクセルに変えるほどのものではないような気がします。
カナダでせっかく2位に入ったブラッドリー選手、ジャンプの調子が悪くコンビネーションの回数制限にもひっかかってしまいましたね。残念ですが、全米でいい演技を期待しています。

最終結果です。
1 Patrick CHAN          238.09 81.39 + 156.70
2 Takahiko KOZUKA   230.78 77.00 + 153.78
3 Alban PREAUBERT   222.44 73.24 + 149.20
4 Brian JOUBERT      221.13 73.75 + 147.38
5 Brandon MROZ       189.46 65.44 + 124.02
6 Peter LIEBERS        176.88 61.59 + 115.29
7 Ryan BRADLEY    175.62 69.35 + 106.27
8 Jialiang WU          169.36 62.74 + 106.62
9 Gregor URBAS     167.87 55.01 + 112.86
10 Igor MACYPURA      165.20 61.58 + 103.62
11 Andrei LUTAI        160.10 53.33 + 106.77
12 Yoann DESLOT    156.68 55.65 + 101.03

GPランキングです。
Patrick CHAN           30pt 2戦終了 最高位1位 453.54
Takahiko KOZUKA    28pt 2戦終了 最高位1位 456.96

Evan LYSACEK     22pt 2戦終了 最高位3位 432.48
Ryan BRADLEY           17pt 2戦終了 最高位2位 388.37
Jeremy ABBOTT        15pt 1戦終了 233.44
Shawn SAWYER        14pt 2戦終了 最高位5位 406.54
Johnny WEIR            13pt 1戦終了 225.20
Stephen CARRIERE   13pt 1戦終了 217.25
Brandon MROZ        11pt 2戦終了 最高位5位 381.69

« エリックボンパール杯・ペア、アイスダンスなど | トップページ | エリックボンパール杯・女子シングル »

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527645/25354459

この記事へのトラックバック一覧です: エリックボンパール杯・男子シングル:

« エリックボンパール杯・ペア、アイスダンスなど | トップページ | エリックボンパール杯・女子シングル »